ストーリー動画や360度動画・VRも!2020年注目のマーケティングトレンド5選

December 17, 2019

image

出典: kathayut kongmanee on Shutterstock


近年、スマホやタブレットの普及によって動画の需要が高まりを見せています。YouTubeやInstagramなどのSNSプラットフォームが増加し、多くの人が動画を視聴することに夢中です。今回は、2020年にも引き続き注目を集めそうなSNS動画の最新のマーケティングトレンドを5つ、紹介します。

YouTubeやInstagramなどは今や社会的トレンドです。マーケターが、それらのSNSをどのように活用していくのかが重要な課題です。


ストーリー動画

SNSで注目を集めるストーリー動画は、特定の期間や時間のみ視聴可能になるコンテンツの一種。Facebookストーリー・Instagramストーリー・Snapchatのマイストーリーの3つがSNSでは有名です。

現代人は、アテンションスパン(集中力が持続する時間)が短くなっていると言われています。多くのSNSがそういった時代の流れを察知し、対応しているのです。

長いコンテンツの場合はユーザーが退屈してしまいますが、ストーリー動画では飽きないようにフォーマット化されています。ユーザーが動画広告を最後まで視聴して、きちんと内容を消化できるということ。

SNSのストーリー動画は、マーケティングトレンドを効率よく分析できます。目標達成までの近道になるでしょう。


ライブストリーミング

image

出典:panuwat phimpha on Shutterstock

ライブストリーミングは、パソコン、スマホで視聴者に直接話しかけているような動画を提供できます。

リアルタイムに対応することができ、質問やコメントもOK。パソコン、スマホで閲覧できるYouTube、Instagram、Facebookなど主要なSNSでライブストリーミングを利用できます。

パソコン、スマホでユーザーが気軽にライブストリーミングを楽しむことが可能です。


縦型動画広告

ほとんどのユーザーは、パソコンよりもスマホで動画視聴やインターネットを楽しんでいます。スマホは縦置きであったため、縦型動画が普及していきました。

縦型動画広告は、InstagramのIGTV(Instagramテレビ)に導入されています。またIGTVは最近横型にも対応しました。厳選された魅力あるInstagramストーリーがプラットフォーム上で視聴可能です。


360度動画(VR)

新しい技術が市場に参入し続けるにつれ、動画広告も時間とともによりユニークで面白いものになってきました。

パソコン、スマホで360度ビューを可能にした、「360度動画(VR)」が今注目を集めています。360度を見渡せる動画は球面映像やバーチャルリアリティ(VR)とも呼ばれます。

多くの企業が、キャンペーンを通じてこの360度動画のアイデアを取り入れています。斬新で新しく、インタラクティブなマーケティングトレンド戦略の一つです。


動画ブログ

image

出典:DisobeyArt on Shutterstock

インフルエンサーマーケティングが増える昨今、大企業・中小企業にぜひともおすすめしたいのが、動画ブログ。これは主要なマーケティング戦略の1つです。

動画ブログは、視聴した人がブランドやサービスと効率よくつながることができます。またサービスや商品の詳細を深く知ることができるのも利点です。


動画広告のマーケティング トレンド戦略を上手に活用すれば、ユーザーを効率よくターゲティングできます。マーケターは、トレンドを追うだけではなく、その先駆者になることも大切です。また、これからの社会動向として視聴者の行動・関心に対して常にアンテナを張っておきましょう。

今後の動画広告マーケティングに活かせるよう、SNS動画トレンドを使いこなしてください!