ECサイト/フリマ/アフィリエイトなどのインターネットビジネスが成功する8つの方法とは

January 11, 2020

インターネットビジネスは、ネット社会の新たな収入源として多数の成功例があります。しかしそこには、業界問わず、共通したコツがあるのです。本記事では、これから新しくインターネットビジネスをはじめる方に向け、成功させるノウハウをご紹介します。

image

出典:Rawpixel.comon Shutterstock


■そもそもインターネットビジネスとは?

インターネットビジネスとは、あらゆるオンライン上でのビジネスのことを指します。

✔︎ ネットオークション

✔︎ フリマアプリ

✔︎ アフィリエイトサイト

✔︎ クラウドソーシング

✔︎ FX

✔︎ ECサイト

これらは全てインターネットビジネスです。

早速、そのコツをご紹介します。


1.ネットに掲載する情報の整理

よくあるのが、ECサイトと呼ばれるネット通販サイトです。

これはサイトを開設するだけではなく、事前にすべてのコネクション(SNSアカウント、メーリングリスト、ホストプロファイル)が設定されているかどうかも重要です。

サイト上に掲載する情報は統一し、特に購入に関わる、

✔連絡先

✔︎価格表

✔︎営業時間

は常に最新状態に更新しておくことが大切です。

また訪問者のアクセスを妨げる、壊れたリンクにも注意しましょう。


2.プライバシーの安全性を確立させる

ECサイトを利用する際、顧客は個人情報を記載することがままあります。脆弱なセキュリティでは情報漏洩やハッキングの恐れがあるため、安全性の高いプラットフォームをインストールしましょう。

特に、クレジットカードや銀行の口座情報を入力する際には、より高いセキュリティが求められます。


3.競合他社から学ぶ

image

出典: fizkes on Shutterstock

ECサイト、アフィリエイト、クラウドソーシングなど、どの手法でも競合他社を知ることは大切です。

まずは競合他社を調べ、セールスポイントを理解しましょう。

彼らの強みと弱みをSWOT分析で分類し、その結果を自社に見立てて、これから取り組むべき施策を発見します。

強化すべき点や、自社の利点を鑑みて、良い効果が見込まれる施策を実行しましょう。


4.口コミや評価で信頼度がアップ

有名人やインフルエンサーのようにメディアに露出しなくとも、評判がよければビジネスは成功します。しかし、それと同様にたった一つのミスで、信頼されなくなるのもまたネットの恐ろしい面です。

スピーディーなお問い合わせや発注対応は、顧客満足度を高めます。また、利用者の声はビジネスの成長に必要です。賛否に関わらず注意深く読み、顧客目線でブランドを構築していきましょう。


5.読み込み速度に注意

image

出典:Mika Baumeister on Unsplash

あなたはECサイトのページが重くてイライラした経験はありませんか?

欲しい商品が目前にあるかもしれないのに、閲覧できないためにサイトを閉じられてしまっては、ビジネスの成長は見込めません。

安定した接続環境は、ユーザーがサイトを回遊するストレスを軽減してくれます。

✔︎ データサイズを小さくする

✔︎ 外部データは圧縮して表示させる

✔︎ JavaScriptを減らす・ファイルサイズを縮小させる

など、ページの表示速度を上げる方法はいくつかありますので、読み込みに時間がかかる場合は試してみましょう。


6.最新のトレンドを把握する

image

出典:Brooke Cagle on Unsplash

世界は常に変化しています。今日はうまくいっても、明日は時代遅れ…などはよくある話です。特にフリマアプリやオークションは個人事業として成り立っているケースも多数ありますが、その分商品の選別や発送方法は顧客ファーストが好まれる傾向にあります。クラウドソーシングも同様に、最新技術や新しい知識が必要となります。

常に、インターネットビジネスとデジタルマーケティング戦略の動向に注目しましょう。

大手企業でも突然経営が悪化してしまうのは、従来の方法から新しいマーケティング施策へと舵切りできないことも原因にあります。

日々移り変わるマーケティング業界の波に乗ることが大切です。


7.粘り強さが重要

ブランドに突然人気が出て、有名なクリエイターやネット経営者として持てはやされるかもしれません。もちろん最初はその恩恵に預かるべきですが、2度目を狙うのは得策ではないでしょう。

大きなインパクトで売り上げを出すのは一発屋と同じです。

今いる顧客に目を向け、ブランドの価値と存在感を思い出してください。

地味に思えるかもしれませんが、粘り強く取り組むことで、ビジネスは着実に成長します。


8.タイミングを見計らう

image

出典:Toa Heftiba on Unsplash

管理ミスや弱いビジネス戦略により、企業の60%が5年以内に廃業しているという統計データもあります。

そのほとんどが資金繰りに失敗してしまうのです。

経営やアイデアが想像通りに機能しなかったという現実を受け入れるのは難しいですが、過去の失敗からは多くの学びを得るはずです。

まずは原因を分析し、次のビジネスでどうカバーしていくかを考えましょう。



事業を始めることは、オンラインであれ実際の店舗経営であれ、当然危険はつきまといます。しかし、それをチャンスとして捉えて「失敗も成功のうち」と進んでいけるのであれば、ビジネスは着実に右肩上がりとなっていくでしょう。