Youtube広告の種類は何がある?インストリーム広告やスキップできない広告とは?

November 25, 2019


 

出典: Daniel Krason on Shutterstock

 

10億人以上ものユーザー数を誇るYouTubeは注目される度合いも高く、効率の良い広告手段です。YouTubeの動画広告を作成する前に、まずYouTubeの広告とは何か?YouTubeの広告にはどんな種類があるかを知っておきましょう。

 

世界中で親しまれているYouTubeは、毎分100時間分の動画がアップロードされ、何十億と再生されている世界最大の動画共有サービスとして急成長しています。

 

Webマーケティングガイドは、インターネット動画広告を見たことがあるインターネットユーザー322人に対してアンケートを実施。動画広告がきっかけになり、商品の購入に影響があると回答したユーザーは50%以上にも及んでいることが分かっています。

動画広告は特定の商品・サービスを検索した人に対して興味をそそるような広告を表示し、効率よくエンゲージメントを高められることから、年々、動画広告マーケティングが増加傾向にあるのです。

 

■YouTube広告とは?

YouTube広告とはその名の通り、YouTubeのサイト内に掲載できる動画形態の広告のことを指します。YouTubeをよく利用する、という方であれば目にしたことがあるはずです。

検索広告であったりディスプレイ広告とは異なっており、動画でユーザーに効果的にアプローチできるのが特徴。

YouTube広告はGoogle広告内で設定し、投稿できます。

 

Youtube広告の種類

・TrueView

TrueViewはGoogleが運営している、YouTubeに掲載される動画広告全般のこと。TrueViewは、YouTube内の動画閲覧ページの動画プレーヤー内に表示されるインストリーム広告と、YouTubeの検索結果一覧や動画の右横の関連動画の欄で表示されるディスカバリー広告とに分類されます。

インストリーム広告は、再生開始から5秒間が経過するとユーザーがスキップ可能となります。

広告料金の課金は、ユーザーが30秒間視聴、又は30秒経過する前に広告を操作した場合に発生。30秒が経過する前にユーザーが広告をスキップした場合は、課金されない仕組みです。

TrueView広告の長さは最大6分で、12秒から設定できます。このタイプの広告は他の動画に挿入される形のため動画再生ページに表示され、ユーザーの目にも留まりやすく、確実に動画広告を視聴してもらえるところがメリットです。

 

スキップ不可のインストリーム広告

動画広告は通常、5秒ほど経てばスキップできるものがほとんどですが、このスキップ不可のインストリーム広告は名前の通りユーザーが広告をスキップできない仕組みとなっています。

1000回表示される度、広告費が発生する仕組み。スキップ不可の広告の時間は最大15秒です。

 

バンパー広告

こちらもスキップ不可の動画広告です。視聴者が見たい動画を選択して、その動画を視聴する前に再生される広告。6秒未満の短いものです。

バンパー広告は、視聴単価ではなくインプレッション単価で費用が発生し、広告が1000回表示されると、その都度広告費が発生します。 

たった6秒の間に、アピールポイントを的確に盛り込んだ簡潔な内容にし、ユーザーを惹きつける必要があります。

 

・スポンサーカード

スポンサーカードは、動画に関連しているコンテンツ・商品をYouTube側が選定し表示させる、というスタイルの広告。

動画の右上隅のアイコンをクリックすると広告が表示されますが、ユーザーに気付いてもらいにくい、というところが少々難点です。ユーザー側には数秒間動画が表示されますが、動画に関連するコンテンツや商品が無い場合は表示されません。

 

・オーバーレイ広告

オーバーレイ広告は、動画が再生されている間、動画内の下部に表示される横に細長いタイプの広告。YouTube広告の中でも最も単純な形式をしていて、YouTube内でよく見かける広告でもあります。広告の×ボタンを押すと消去できます。

この広告はパソコンやスマホどちらにも表示され、クリックされることで収益が発生します。

 

・ディスプレイ広告

ディスプレイ広告は、パソコンでのみ表示される広告ですのでスマホでは表示されません。推奨動画リストの上、右側のサイドバーに表示され、広告のサイズも自由に選べます。Googleアドセンスのような画像広告で、クリックにより収益が発生。

 

YouTube動画広告の種類を知り、それぞれの特性を理解し上手に使えば多くの人に視聴してもらえる動画広告を作成できます。

大きな可能性を秘めたYouTube動画広告。あなたもぜひこの機会にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。