世界バイオリンの日|12月13日

January 20, 2020

image

はじめに

世界には多彩な記念日があります。それは「国際デー」のように世界共通の日や、その国ならではの記念日など、多種多様な文化形成にも関わっています。当ブログでは、そんな世界の「今日は何の日」をカレンダー形式にてご紹介。

今回は12月13日の「世界バイオリンの日」について解説します。


世界バイオリンの日(12月13日)

スマホが普及した昨今、音楽を聴こうと思えばいつでも好きな音楽を再生することができるようになりました。

勉強中や仕事中、運動しているとき、シャワーを浴びている間や通勤・通学中にスマホで音楽を聴くという方は多いのではないでしょうか。


K-POP、ジャズ、ロック、フォークなどのジャンル問わず、音楽というものは生活に欠かせないものになっています。

しかし、12月13日は少しだけ趣向を変えて、クラシック音楽を取り入れてみてはいかがでしょうか?

なぜなら、12月13日は世界バイオリンの日だからです。


音楽に詳しい方は、「バイオリンの日は8月28日では?」と思うかもしれません。

実は、8月28日のバイオリンの日は日本が独自に制定した記念日で、世界の記念日とはまた別物なのです。


なぜ、世界バイオリンの日を祝うの?

世界バイオリンの日は西洋のクラシック音楽に捧げられています。

というのも、バイオリンは古今東西の歴史的シーンに欠かせない楽器として、常に重要な役をになってきました。この歴史がなければ、バラードなどでバイオリンの音色を聴くことができなかったかもしれません。それほど、バイオリンの功績は大きなものがあります。


バイオリンの奏でる旋律は、聴く人の心を温め、音色そのものに酔いしれることができます。

そのため、世界バイオリンの日はクラシック音楽の記念として、またあなたが普段聴いている音楽のバリエーションへの貢献を認めて祝われるのです。


世界バイオリンの日のSNS動画広告をつくろう。

SNS動画編集アプリHeyvideoを使って、今すぐ簡単に世界バイオリンの日のSNS動画広告を作りましょう。Heyvideoは、さまざまな業界に適した1,000以上の動画広告テンプレートと、10,000以上の高品質なロイヤリティフリー動画素材が利用可能。Heyvideoを使って、毎日のSNS動画投稿、季節ごとのキャンペーン情報配信など、結果につながるプロクオリティな動画を今すぐ作成・編集することができます。