【Facebook】動画広告を投稿するもっとも効果的なタイミングはいつ?

November 14, 2019

image

出典:Austin Distel on Unslpash

Facebookへ動画広告を投稿するとき、投稿する日時や曜日まで気にしたことはありますか?実は、多くの人を集客するためには動画を投稿する「時期」が重要だったのです!今回のブログではFacebookへ動画広告を投稿すべきタイミングについて、詳細な時間帯をご紹介します。


動画コンテンツで一番最初に思い浮かぶのが「YouTube」という方は多いと思います。しかし動画は今やSNS全体でメジャーなコンテンツとなっており、YouTubeのほかにも、FacebookやInstagram、Twitter、Snapchatなどのプラットフォームも動画を配信するのに適しています。


Facebookと動画広告

Facebookは、2019年時点で世界で3番目に多くの人がアクセスした世界的に有名なWebサイトです。多くのオンラインユーザーがFacebookを愛用し、毎日約14億7000万のログインがあるといいます。


自分のメッセージを伝え、潜在的な顧客にアピールするために必要不可欠、そして効果的なFacebookだからこそ有効に使いたいですよね。


Facebookで動画広告を投稿するときのポイントはずばり「時間」です。

マーケティング担当者も、ブランドの動画広告を適当な時間にアップしている場合があります。

夜中などほとんどの人が寝ている時間帯や仕事で忙しい時間帯にアップロードしても、その広告に気付かないためアクセス数が伸びないことは明白です。

どれほど素晴らしい動画であったとしても、アップする時間帯を考慮しておかないと、失敗につながります。

 

ユーザーが見ているのはこの時間帯

image

出典:Will Francis on Unsplash

結論から言うと、午後12時~午後1時、また午後5時〜午後10時の間が動画広告に適した時間帯です。


なぜかというと、この時間帯はほとんどの人が仕事や学校のお昼休み・休憩中であることが多いため、Facebookへログインする可能性も高まります。

特に昼食後、空いた時間に携帯をつついて動画やニュースフィードをチェックする方は多くいます。また夕方になると帰宅時間中のSNS利用者が増える傾向にありますので、ここも大きな狙い目です。


ある統計によると一般的に、早朝に投稿されたFacebook動画はスルーされる傾向にあります。特に早朝はまだ寝ている方も多く、起きていても出勤や朝ごはんの準備などで慌ただしい時間帯なので、ゆっくり動画を見るような時間が無いというのも理由の一つです。

逆に、もっとも投稿に向いていないのは昼休憩が終わった午後2時~午後3時までの間、就寝時間が迫る午後10時、11時以降の時間帯といえるでしょう。

 

動画広告を投稿するのに最適な曜日は?

木曜~日曜に公開されたFacebook動画は、多くのユーザーが閲覧しています。さらに土曜と日曜では約32%も増加するといわれているため、アクティブユーザーが上昇する金曜日の夕方頃の投稿は外せません。

 

結論:投稿はランチタイムや帰宅時間を狙う!

動画広告で素晴らしい結果を得るためには、やみくもに投稿するのではなく曜日・時間などに気を付けて投稿することが重要なポイントです。

 

以上のことを踏まえつつ、効率よく集客できるように素敵な動画広告を作成し、アップして人気広告となることを目指しましょう!