クオリティの高いBGM・効果音を無料でダウンロード!おすすめの音楽フリー素材サイト7つ

November 19, 2019

image 

出典: Bruce Mars on Unsplash

SNSで宣伝する動画広告の集客において、音楽や効果音、BGMが大きく関係しています。しかし、著作権や費用が気になってなかなか手が出せないという方もいるのではないでしょうか。今回は、あなたの動画広告をより魅力的にしてくれる、フリーの音楽素材サイトを7つ厳選してお届けします。


1.YouTube Audio Library

YouTube Audio Libraryは、動画の王道、Youtubeの公式音源素材サイトです。SNS動画や広告用の無料の音楽を入手できます。オープニング、エンドカードのBGMをお探しの人にぴったりです。特に効果音の幅が広く、人の声やサイレン、コメディーのようなユーモアのある短い音響が揃っています。

 

2.Free Music Archive

このサイトは、ラジオ局WFMUによって設立された無料の音楽ダウンロードサイトです。無料で質の高い音楽が沢山提供されています。ジャンル・作曲者ごとに音楽を検索することも可能。曲やアルバムを開くと、どのようなライセンスが下りているかを確認することもできます。

ジャンルとしては、ロック、ヒップホップ、エレクトロニックのほか、インストゥルメンタル、クラシック、エクスペリメンタル、カントリー、ポップ、ブルースなどが提供されています。

 

3.Phlow Magazine

Phlow Magazineは、世界中のネットレーベル・ミュージシャンからmp3音楽を収集しているサイトです。ジャンルは、ポップ、テクノ、ジャズ、アンビエントなど様々なカテゴリが存在します。また簡単に音楽を編集することできます。

 

4. NewGrounds

NewGroundsはミュージシャンと協力し、個性豊かな音楽コンテンツを提供しています。ジャンルはロック、メタル、ロック、ポッドキャストなど、おしゃれなBGMとして使用できるものが豊富です。


5.ccMixter

CcMixterは、映画や動画、商業プロジェクト、さらにゲーム用のインストゥルメンタル音楽が提供されています。無料でダウンロードでき、共有できる楽曲が盛りだくさんです。他サイトと同じように商用で利用する場合には、ライセンスに関する説明をよく読んでおいてください。 


6. Incompetech

Free Music Archiveほど多くはありませんが、ジャンルやムードから曲を簡単に検索することができますので便利です。

Incompetechで提供されている音楽はAttribution 3.0によってライセンス化されています。サイトにクレジットを記載することで共有・リミックスもでき、商用使用も無料でおこなえます。

もしクレジット記載なしで使用する場合、ライセンスの購入など別途費用がかかりますのでご注意。

 

7. Musopen

無料の音楽を豊富にそろえている非営利サイトMusopen。このサイトは、動画広告にクラシック音楽を使いたい人向けです。音楽だけでなく楽譜まで手に入ります!

作曲家や音楽家のほかに学期や年代、種類によって検索可能です。

 

このような無料で使用できる音楽素材があれば、BGMや効果音で動画がもっと魅力的になります。ご紹介したサイトを参考に、無料で質が高い音楽や効果音を手に入れて、さらに人の注目を集める動画広告を目指してください!