SNS動画は必要?マーケティングでSNSはどれだけ重要なのかを解説

December 07, 2019

image

出典: metamorworks on Shutterstock

SNSユーザーの動画視聴時間は、 ネットの普及と共に増加しています。そのニーズに答えるため、企業の動画コンテンツもクオリティが向上。『動画』の必要性は高いだけに留まらず、SNSでの動画広告は今や集客ツールの最前線なのです。

 

Facebook、Instagram、Twitter、YouTubeなどの多様なプラットフォームでの動画の再生回数とシェア数は、長年にわたって増加しています。マーケティング担当者にとって動画広告は、SNSで重要なポジションを占めています。事実、集客に成功している企業はSNSのマーケティング戦略を実行しているのです。

SNSで情報発信するブランドは、「いいね」や「シェア」、「コメント」などでユーザーとつながりを持とうとしています。ユーザーも同様に、動画コンテンツを好んでいるため、ますます需要増加が想定されるのです。

 

SNS動画の台頭と企業側のメリット

中小企業と大企業の両方で成功するかどうかは、SNSマーケティングの取り組み方に関わっています。企業の規模によらず、中途半端にSNS運用にコストをかけるのはあまりおすすめできません。

 

すべてのFacebookおよびInstagramユーザーが、SNSの“動画”を重視しているのは明白です。そして、多くの企業が高品質で魅力的な動画コンテンツを作ろうとしていることもまた事実なのです。


image

出典: Gorodenkoff on Shutterstock

まずはSNS動画の成長性を数字で見てみましょう。

✔︎ 写真の投稿と比較して、動画の投稿は、シェアやいいね、フォローといったエンゲージメントを得る可能性が5倍アップ

✔︎ Twitterの動画の90%は、外出先でスマホからアクセスされる

 Web Marketing Video Councilが調査した結果によるとブランドの60%はSNSが現在持っている力に依存することが分かっています。これに関連して、競合他社もブランド成長のために製品やサービスを宣伝するためにSNS動画に依存している可能性があります。

静止写真、ポスター、チラシなどの通常のマーケティングコンテンツと比較すると、動画コンテンツの成長は、その特性と関係があると考えられます。SNSに投稿される動画は高速で、ダイレクトに届き、記憶に残りやすい。だからこそユーザーの感情に訴えることができるのです。

マーケティング戦略を成功させるためにSNSの運用は不可欠。あなたが着手すべきは、最高の動画広告を投稿することです。まずは競合他社を気にしすぎず、自分たちのビジネスをアピールしてください。


▼SNS動画基本の流れ

✔︎ ターゲット市場・視聴者の目を引く

✔︎ トレンドコンテンツでユーザーとつながる

✔︎ つながりから導線を引きコンバージョンへ変える

今日のマーケティング業界では、競争が激化しています。成功は見込み客と販売を通じて測定されますが、最も難しいのは、視聴者とのつながりを実際に作成して維持することです。動画コンテンツは適切な要素と適切な素材があれば、結果はすべてついてくるでしょう。