世界エイズデー|12月1日

January 09, 2020

image

世界エイズデーとは何か?

12月1日は、世界的な啓蒙活動として認知度が高まっている「世界エイズデー」です。患者を支援しHIV/AIDS(エイズ)に立ち向かいます。

世界エイズデーは支援の輪を広めると同時に、教育の質と青少年および大人がエイズに対する知識を正しく知ってもらう役割も果たします。


世界エイズデーでは、『レッドリボン』と呼ばれるシンボルが使用されます。レッドリボンはエイズに感染した人々のグループへの支援を示したり、偏見を持っていないことのアピールになるものです。

また、世界の観光地や人が集まるエリアで、レッドリボンをイメージした赤いライトアップが実施されたり、化粧品メーカーから、赤にちなんだ商品が販売されたりする場合もあります。

支援金やレッドリボンの募金は、エイズ患者の治療のための資金として、日本では公益財団法人 エイズ予防財団などに提供されます。


健康はあなたが大事にするべきものの一つですが、HIVに感染する危険性は誰しもにあります。病気に感染する前に、しっかりと検査と健康管理を行いましょう。 

もし病気が発覚した場合は、早期の治療と理解が必要です。

時として、ウイルスに感染した人が避けられることがありますが、これは、HIV/AIDSの大きな誤解からくる偏見です。HIV/AIDSについて正しい知識を身につけ、正しく怖がることが、偏見と差別を減らすことにつながります。

 

HIV / AIDSとは

HIVはHuman Immunodeficiency Virusの略で、感染症から体を保護する細胞を食い尽くすウイルスの名称です。HIV=エイズと思われがちですがHIV自体は病気ではありません。HIVが人の免疫細胞を攻撃し細胞が弱くなると、感染症や病気にかかりやすくなります。この時に治療しないと、エイズ(Acquired Immunodeficiency Syndrome)として知られる後天性免疫不全症候群につながります。

HIVに感染していても症状には個人差があり、発症していない場合はエイズとはいいません。

また、HIVウイルスは、空気感染や唾液などの飛沫感染、虫や動物を媒介による感染はしないことが分かっています。東京都福祉保健局ではHIVの感染経路について正しい知識を持つよう呼びかけています。


世界エイズデーのSNS広告動画をつくろう。

SNS動画編集アプリHeyvideoを使って、今すぐ簡単に世界エイズデーのSNS動画広告を作りましょう。Heyvideoは、さまざまな業界に適した1,000以上の動画広告テンプレートと、10,000以上の高品質なロイヤリティフリー動画素材が利用可能。Heyvideoを使って、毎日のSNS動画投稿、季節ごとのキャンペーン情報配信など、結果につながるプロクオリティな動画を今すぐ作成することができます。