世界テクノデー|12月9日

January 16, 2020

世界には多彩な記念日があります。それは「国際デー」のように世界共通の日や、その国ならではの記念日など、多種多様な文化形成にも関わっています。当ブログでは、そんな世界の「今日は何の日」をカレンダー形式にてご紹介。

今回は12月9日の「世界テクノデー」について解説します。

 image

世界テクノデーとは?

世界テクノデーは、より多くの人にテクノの魅力と音楽性を知ってもらうための記念日です。

テクノといえば日本では中田ヤスタカがプロデュースするPerfumeやきゃりーぱみゅぱみゅといったアーティストがメジャーですよね。

テクノとは1980年代に誕生したクラブミュージックで、現在までに世界でもっとも人気のある音楽ジャンルのひとつです。

毎年12月9日のテクノデーを、ぜひあなたも祝いましょう。

 

世界テクノデーの歴史

最初の世界テクノデーは、2003年にホアン・アトキンスとその他3人のミュージシャンによって制定されました。12月9日が選ばれたのは、ホアン・アトキンスの誕生日(1962年12月9日)だったためです。

ホアン・アトキンスはデトロイトにある高校に通っており、彼らが作り上げた音楽ジャンルは発祥地から「デトロイト・テクノ」と呼ばれ、国を超えて多くのファンを獲得しています。

 

世界テクノデーを祝う方法

この日は、クラブやテクノミュージックのイベントに参加して、友達とダンスを楽しみましょう。

もしくは、「テクノミュージックを愛して止まない!」という人は、自分で音楽を作ってみませんか?

音楽作成ソフトは無料の体験版や低価格のものもあり、初心者でも安心して作ることができます。


テクノはとてもシンプルな音楽ですが、シンプルゆえに無限の複雑さをはらんでいます。世界テクノデーをシェアするなら、ぜひ「#世界テクノデー(#WorldTechnoDay)」のタグを忘れずに発信してくださいね。


世界テクノデーのSNS動画広告をつくろう。

SNS動画編集アプリHeyvideoを使って、今すぐ簡単に世界テクノデーのSNS動画広告を作りましょう。Heyvideoは、さまざまな業界に適した1,000以上の動画広告テンプレートと、10,000以上の高品質なロイヤリティフリー動画素材が利用可能。Heyvideoを使って、毎日のSNS動画投稿、季節ごとのキャンペーン情報配信など、結果につながるプロクオリティな動画を今すぐ作成・編集することができます。